×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。













































         目次へ

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


 北京地域の中国語で「日本国」を発音したもの(ジーパングォ)を写し取ったジパング (Xipangu)
 ジャパング (Japangu) を語源とするとするのが定説という。

 中国や朝鮮などの漢字文化の影響の強い地域においては、リーベン(中国
 イルボン(韓国・朝鮮)、ニャッバーン(越南)等


 ジャパン(Japan)    ジャポン(Japon)   ヤーパン(Japan)   ジャッポーネ(Giappone)  
 ハポン (西Japon)    イポーニヤ()      イープン(タイ語




◇ 「倭国」「倭人」の語源は何か?

◇ ジパングの由来 

◇ 「倭」と「和」

◇ 黄金の国「ジパング」(ほらふきマルコポーロ)

◇ 火山国ジパングは、マグマのおかげで砂金の宝庫

   遣唐使は、国家が調達して持たせた日本特産の砂金で門外不出のお経を写しとったりして、
   彼の地文化を甲斐々々しく吸収したものだった。司馬遼太郎氏のいうところでは、他国の進ん
   だ文化を学び取るのに正当に金銭を払ってしたのは世界で日本人だけだそうな。
   (石原慎太郎エッセイより)
(黄金の国ジパング)呼び名の広まり

            本当に黄金の国だったのか?